リラマスク
耳らくリラマスク
リラマスク
耳らくリラマスク
リラマスク
リラマスク
リラマスクが選ばれる3つの理由
リラマスクが選ばれる3つの理由
説明1

説明2

説明3
説明1

説明2

説明3
選べる二つのデザイン
選べる二つのデザイン
リラマスク
リラマスク
耳らくリラマスク
耳らくリラマスク
安心安全生産体制
安心安全生産体制
生産体制


工場で生産されるマスクの基本性能は、アメリカ医療マスク規格(ASTM-F2100)に準拠したもので、燃焼性・圧力損失・血液バリア性の数値に加え、PFE99%・VFE99%・BFE99%カットとなっています。


生産体制


不織布マスクの製造工程は、すべて自動化された設備で生産しております。そのため、低コストで、不良品発生率が低く、高品質を可能にします。検査工程では人の目による確認にこだわり、丁寧な品質管理を行っています。製造・検品・箱詰めまでのすべてを、クリーンルーム内で行い、徹底した品質管理をしております。

不織布マスクの国内自社生産開始のお知らせ
このたび新型コロナウィルス感染症(COVID-19)によってお亡くなりになられた方々、ご遺族の皆さまに謹んで哀悼の意を表しますとともに、罹患されている方々に心よりお見舞い申し上げます。
 
リラマスクブランドを展開する株式会社XINS(住所:神奈川県厚木市)は、従来から不織布マスクを海外自社および協力工場にてOEM生産を提供し、販売して参りました。日本国内におけるマスク不足の状況を踏まえ安定的な供給に少しでも貢献するため、日本国内に1ラインで280万枚/月まで生産可能な最新鋭の生産設備を3月中旬に導入、その後、直ちに生産開始しました。また、耳ひもに関しても自社製造する分を協力先他社様に提供し、国内製造マスクメーカー様に一層増産できるよう、努力しております。
4月生産量に関しては280万枚/月以上で運転し、感染対策のために大量のマスクを必要としている医療機関等に優先して供給しております。その後、生産量を増やしながら一般生活者向けにも販売する見込みで、今回の新設ラインに加えて2台目の加工機を増設し、6月より3,600万枚/月の生産能力を持った設備まで増強することを計画しています。
しかし、世界的なマスク不足や、コロナウイルス関係で、マスク製造するための原材料は非常に、高騰されております。生産量を確保するための、サプライ構造を再築しようと努力しておりますが、2020円3月末までの原材料費は、以前の20倍まで値上げされました。よって、弊社生産は、35円から45円ぐらいの原材料費と諸費用で計上されております。
また、弊社の販売に関しては、協力の特定販売代理店にて、「快適リラマスク」を販売しております。現在、路上販売や、直販販売所といった販売ルートはございません。金額は、適正の範囲内で皆さまへの提供を努力しておりますが、もし高額の販売、または転売されているような品があれば、お手数をおかけしますが、弊社までお伝えください。適切に処理したく存じます。
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の急激な感染拡大により、少しでも皆さまからの要望に応えることができるよう安定供給に努めて参ります。
 
株式会社XINS

安心安全の生産体制
生産体制


工場で生産されるマスクの基本性能は、アメリカ医療マスク規格(ASTM-F2100)に準拠したもので、燃焼性・圧力損失・血液バリア性の数値に加え、PFE99%・VFE99%・BFE99%カットとなっています。


生産体制


不織布マスクの製造工程は、すべて自動化された設備で生産しております。そのため、低コストで、不良品発生率が低く、高品質を可能にします。検査工程では人の目による確認にこだわり、丁寧な品質管理を行っています。製造・検品・箱詰めまでのすべてを、クリーンルーム内で行い、徹底した品質管理をしております。
 


不織布マスクの国内自社生産開始のお知らせ

このたび新型コロナウィルス感染症(COVID-19)によってお亡くなりになられた方々、ご遺族の皆さまに謹んで哀悼の意を表しますとともに、罹患されている方々に心よりお見舞い申し上げます。
 
リラマスクブランドを展開する株式会社XINS(住所:神奈川県厚木市)は、従来から不織布マスクを海外自社および協力工場にてOEM生産を提供し、販売して参りました。日本国内におけるマスク不足の状況を踏まえ安定的な供給に少しでも貢献するため、日本国内に1ラインで280万枚/月まで生産可能な最新鋭の生産設備を3月中旬に導入、その後、直ちに生産開始しました。また、耳ひもに関しても自社製造する分を協力先他社様に提供し、国内製造マスクメーカー様に一層増産できるよう、努力しております。
4月生産量に関しては280万枚/月以上で運転し、感染対策のために大量のマスクを必要としている医療機関等に優先して供給しております。その後、生産量を増やしながら一般生活者向けにも販売する見込みで、今回の新設ラインに加えて2台目の加工機を増設し、6月より3,600万枚/月の生産能力を持った設備まで増強することを計画しています。
しかし、世界的なマスク不足や、コロナウイルス関係で、マスク製造するための原材料は非常に、高騰されております。生産量を確保するための、サプライ構造を再築しようと努力しておりますが、2020円3月末までの原材料費は、以前の20倍まで値上げされました。よって、弊社生産は、35円から45円ぐらいの原材料費と諸費用で計上されております。
また、弊社の販売に関しては、協力の特定販売代理店にて、「快適リラマスク」を販売しております。現在、路上販売や、直販販売所といった販売ルートはございません。金額は、適正の範囲内で皆さまへの提供を努力しておりますが、もし高額の販売、または転売されているような品があれば、お手数をおかけしますが、弊社までお伝えください。適切に処理したく存じます。
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の急激な感染拡大により、少しでも皆さまからの要望に応えることができるよう安定供給に努めて参ります。
 
株式会社XINS

会社概要
会社概要
本社 神奈川県厚木市栄町1-16-15 厚木商工会議所402
 

 代表取締役社長
創立  2013111
資本金 1000
従業員数 33(海外連結含む)
営業状況 5 売上高 5.6
取引銀行 三井住友銀行厚木支店 横浜銀行厚木支店
 
主要取引先 丸紅メタル株式会社 株式会社UACJ 東京リスマチック株式会社 株式会社イメージマジック フジテックス株式会社 三井物産株式会社 (敬称略/順なし)


 
2013年11月------株式会社XINS 設立
2014年-----------自社製コントローラーボード開発し、販売
2015年1月-------中国工場にて不織布バック製造開始
2016年-----------日本初絨毯インクジェットプリンター開始
2017年-----------日本初不織布バック製造ライン設置完了し、製造開始
2018年-----------中国工場にて、不織布マスク製造開始、日本輸入販売開始
2019年-----------日本メーカーのOEM写真インクジェットプリンター販売開始

【会社理念】


個性を発揮した創造性で、温かい気持ちで、豊かな人間社会作りに貢献する。
 
行動方針

1,新しいことに挑戦
新しい事とは全く違うことをやるのではなく、温今知新。
新しい事に挑戦する事で何かを学び、次に繋げる。

2,情報発信と共有
informationだけでなく、intellgence(知識)を含め発信と共有。
情報発信と共有の頻度を常に上げていく。

3,お客様を知る
どんなお客様が買ってくれたか。どんなお客様が何を求めているか。
次代の変化とお客様の変化を早く感じ取る。

4,早く行動する
人よりも相手よりも早く行動する。
早く行動すれば早く答えが出て、結果次の手が早く打てる。

【品質方針】

 
 
弊社の持つ印刷機や製造機などは全て外部認証を取得したもののみ使用している。
印刷した後の品質は様々な工業試験を行なっている。
工業試験は、外部の検査期間で評価する試験だけでなく納入先様からのご希望によるオリジナルの試験自社での各種テストを行い、品質と安全性の向上性に努めている。
 
下記テストセンターにて実施している。
 
 
 
カケン

http://www.kaken.or.jp/
花粉粒子の場合約30μm直径、細菌を含む、エアロゾルの場合平均約3μm直径となっています。
「花粉粒子の捕集ろ過効率試験」、「BFE(細菌ろ過効率)試験」PFE
(微小粒子捕集効率)など、マスクに使用されるフィルター材料の捕集ろ過効率について、試験受託を実施している。
 
 
 
Nissenken

ニッセンケンは、2000年にエコテックス国際共同体に加盟して以来、エコテックス企画100に基づく安全な繊維製品の認証活動を進めた。
繊維の全加工段階で取得可能で、有害物質に敏感な欧州市場では、重要な認証ラベルである。ニッセンケンは、日本で唯一のエコテックス認証期間である。 
 
お問い合わせ
お問い合わせ